2022年01月12日

業界最大手ではなく後発企業に投資する

私が過去に10倍株を達成した銘柄は施設介護関連のチャーム・ケア・コーポレーションですが、購入当時、施設介護の上場企業で最大手だったメッセージ(現・損保ケアメッセージ)と比較して時価総額は30分の1程度だったと思います。

しかしながら、チャーム・ケアも施設を増やして高稼働率を維持できれば、いずれメッセージと同じような時価総額まで成長できると想定して長期保有したことで運用成果につながりました。

いまはその成功事例を再びということで、リビングプラットフォームやT.S.Iを長期前提で保有しています。

同じビジネスモデルを手掛ける企業同士であれば、業界最大手と3番手、4番手の業績や時価総額を比較してみましょう。

後発の企業であっても、数年後に業界最大手の現時点の売上高に到達する想定が出来そうであれば、時価総額の比較から株価の上昇イメージもできますので、長期保有するモチベーションにもつながると思います。

なお、こうした手法が有効なのは、介護関連のような成長市場分野か、寡占が進んでいない市場に限られると思います。

コンビニや携帯電話業界で同じような投資法が有効なわけではありませんので要注意です。



私の書籍「割安成長株で2億円 実践テクニック」好評発売中。


Twitterでもつぶやいています。
ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
kabu2oku at 06:00│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 投資コラム 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
株ブログ
株式資産推移
2億円達成!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
2019 224,487,100円
2020 237,813,529円
2021 254,018,724円
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
2月+-0円
3月+14,323,176円
4月+-0円
5月+178,475円
6月+25,485円
7月-33,846円
8月+22,693,180円
9月+-0円
10月+525円
11月-654,694円
12月+-0円
2020年単月実績
1月+1,584,824円
2月+1,691,824円
3月+748,173円
4月+6,325,400円
5月+577,105円
6月-129,713円
7月+-0円
8月+755,352円
9月+-0円
10月+359,977円
11月+1,075,987円
12月+337,500円
2021年単月実績
1月+-0円
2月+860,012円
3月+2,074,777円
4月+9,453,003円
5月-245,350円
6月+-0円
7月+1,815,234円
8月-638,253円
9月+-0円
10月+-0円
11月+3,266,800円
12月-381,028円
月別アーカイブ