2022年01月25日

前日比500万円以上のマイナス・・・

本日の保有株含み損益は前日比-5,088,350円となりました。

アールプランナーが-670円の8,180円と下落し、プレミアグループが-105円の3,355円、リビングプラットフォームが-104円の1,617円、ブリッジインターナショナルが‐135円の1,956円、グッドスピードが-130円の1,726円、ビーイングホールディングスが-109円の1,671円など、保有株のほとんどがマイナスとなっています。

日経平均株価はまだまだ下落余地がありそうに見えるので、厳しい状態が続きますね。

私は昨年、含み益をかなり膨らませていたのですが、含み益があっという間に半分近く減少してしまいました・・・。

私の書籍「割安成長株で2億円 実践テクニック」好評発売中。


Twitterでもつぶやいています。
ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
kabu2oku at 20:08│Comments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

この記事へのコメント

1. Posted by ビギナー   2022年01月25日 20:44
こんばんは!
いつも楽しくブログを読ませて頂いています^_^
含み益が半分近く減少してしまったとのことですが、弐億さんは、一旦利確してそれ以上の減少を止めて、さらに下がったところまたは上昇に転じたところで再度利確前と同じポジションを取るといったことを検討されたりするのでしょうか?
2020.3のコロナショックの下落を体験しておらず、これほどの下落は初めての経験で心が折れてしまいそうです…
2. Posted by 弐億貯男   2022年01月25日 20:46
>> ビギナーさん
私は相場の未来を読めませんのでそんな機動的な売買はできないです…
3. Posted by 株価上がって〜!   2022年01月25日 20:54
マクロ戦略を武器にされている江守哲さんのYoutubeでは、1月末、2月2週目くらいまで注意が必要と言っていました。。
4. Posted by どさんこ。   2022年01月25日 21:00
ビギナーさんが耐えに耐えて、それでもまだ下がって心が折れて損切りしたら、それが底になることが多いです。

そしてもう売る人がいなくなって反転上昇します。

さすがにもう下がらないだろう、、、からのまさかのもう一段下げも十分にありえます。

早めに売って、移動平均線が上向いてから買い直す、等もアリですよ。

弐億貯男さんくらいの量だと、自分で株価を下げながら売ることになってしまうし、気軽に売り買いができなくなってしまう、というのもあるかと思います。
6. Posted by はる   2022年01月25日 22:26
4 幸い、商社株、金融株、資源株といったバリュー株中心に持っているので、余り打撃を受けてませんがいつ上昇するのでしょうか。1月末から2月上旬にかけて決算発表がありますが、割と好業績の企業も多いと思います。利回りも3%超えも多い中、いつになったら日本の株式市場に投資家は目を向けてくれるのでしょうか。投資先を求めて彷徨ってる資金が多いのに不思議でたまりません。
7. Posted by どさんこ。   2022年01月26日 08:55
かくいう私も、

優待株(約200銘柄)は売買できずにホールドを続けています。(売りたいが手間)

約20年間で色々なxxショックを体験してきたが、信用買いしていると泣く泣く損切することになるので信用口座は閉鎖しました。意志が弱いので口座があると使ってしまう。。

優待株を売れない分、1360で軽くヘッジしますが、私の現状のスキルでは、タイミングが難しく、する意味は薄い。。

8. Posted by 弐億大ファン   2022年01月26日 15:27
弐億さんの株、復活して、かつての倍以上になりますように。
弐億さんが元気になりますように。
お祈りします。
9. Posted by どさんこ。   2022年01月26日 15:57
マザーズは、日足で見ても、週足で見ても、移動平均線が上から、

長期、中期、短期で下向きで並んでいて、その下に株価。

典型的な下げトレンド。

株の教科書に載せられるくらいのキレイな下降トレンド。

サポートされそうな(意識されそうな)直近の安値もない。

月足で見た時にコロナショックの503の安値?

さすがにそこまでは下げないよね?!


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
株ブログ
株式資産推移
2億円達成!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
2019 224,487,100円
2020 237,813,529円
2021 254,018,724円
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
2月+-0円
3月+14,323,176円
4月+-0円
5月+178,475円
6月+25,485円
7月-33,846円
8月+22,693,180円
9月+-0円
10月+525円
11月-654,694円
12月+-0円
2020年単月実績
1月+1,584,824円
2月+1,691,824円
3月+748,173円
4月+6,325,400円
5月+577,105円
6月-129,713円
7月+-0円
8月+755,352円
9月+-0円
10月+359,977円
11月+1,075,987円
12月+337,500円
2021年単月実績
1月+-0円
2月+860,012円
3月+2,074,777円
4月+9,453,003円
5月-245,350円
6月+-0円
7月+1,815,234円
8月-638,253円
9月+-0円
10月+-0円
11月+3,266,800円
12月-381,028円
月別アーカイブ