2022年09月21日

投資に関していただいた質問に回答します(6)

本日は「質問箱」にていただいたご質問に回答いたします。


<ご質問1>
-----
割安成長株とはざっくり言うと、PERやPBRなどの指標が控えめで業績が右肩上がりの銘柄だと思うのですが、その中から実際に投資する銘柄に絞り込む行程はどのような事をしていますか?
-----

私の場合、銘柄探しから銘柄購入までの工程はざっくり以下の流れです。

1)銘柄探し
直近IPO銘柄で株価が公募価格を割り込んでいる銘柄や、ネット上で取り上げられていて、どんな銘柄だろうと興味のわいた銘柄に関して、もう少し調べてみよう、ということで調査を開始します。

2)割安成長度チェック
PERと、売上、利益の推移(会社四季報で閲覧可能な直近2~3期+今期予想、直近四半期決算)をチェックしています。

3)IR情報をチェック
2)で割安成長株と判断した場合は、企業の決算説明資料などを見て、その企業の成長性を自分なりに判断します。

4)他社比較
3)よりも先に確認することもありますが、業種により平均PERが異なります。

証券・銀行業や、鉄鋼業、住宅、建設業など、平均PERが10倍未満の業界もいくつかありますので、そういった業界の銘柄がPER10倍未満であったとしても、必ずしも割安とは言えません。

そうした平均PERが低い業界の場合は、同業他社を凌駕する成長性があるか否かをチェックします。

だいたいこんな流れです。

証券会社のスクリーニング機能で割安成長銘柄を探す際は、業種ごとの平均的なPERは意識しておきましょう。

<ご質問2>
-----
現在支払っている保険料を投資信託に上乗せできたらいいのに、と思いつつも自分はどうしても医療費や子供の学費などが心配で保険をやめられません。
貯蓄が十分な場合保険加入は必要ないという考え方もあるようですが、弐億貯男さんは投資を開始した時点では保険はどのようにしておりましたか?
-----


私自身は保険に加入していた経験がありません。

大学卒業後に新卒で働き始めた時点で預貯金も多少あり、その後も預金がカツカツだった時期がないことや、我が家は夫婦二人暮らしで子供もいないことから、各種の保険への加入の必要性を感じずここまで来た次第です。

私の妻は20代の頃にアフラックのガン保険に加入していて、月2,000円弱の保険料をずっと払い続けています。

一般的に預貯金が潤沢であれば保険加入が不要と言われていて、日本では高額医療費制度もあることから私もその通りだと思っているのですが、保険を利用していない私は保険に詳しくありませんので、これ以上は見解を語れません・・・。

<ご質問3>
-----
アイコンの小鳥さんは飼われているのでしょうか?
-----


アイコンは10年以上昔に飼っていたコザクラインコになります。
いまはおりません。

私はスマホを使い始めた時期が遅く、ガラケーしかもっていなかったため、解像度の悪い画像しか残っておりません。

いまは私と妻の記憶の中に姿と鳴き声が残っています。


本日は以上です

投資に関する質問は引き続き「質問箱」で募集中です。
本日のような形で後日ブログにて回答いたします。

【関連記事】
投資に関していただいた質問に回答します(5)
投資に関していただいた質問に回答します(4)
投資に関していただいた質問に回答します(3)
投資に関していただいた質問に回答します(2)
投資に関していただいた質問に回答します(1)

<PR>
私の書籍「割安成長株で2億円 実践テクニック」は好評発売中!

Twitterで「割安成長株コミュニティー」を運営中!
質問箱」にいただいたご質問は後日ブログで回答します。

株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
kabu2oku at 06:00│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 投資コラム | 質問に回答

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
株ブログ
株式資産推移
2億円達成!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
2019 224,487,100円
2020 237,813,529円
2021 254,018,724円
2022 253,839,217円
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
2月+-0円
3月+14,323,176円
4月+-0円
5月+178,475円
6月+25,485円
7月-33,846円
8月+22,693,180円
9月+-0円
10月+525円
11月-654,694円
12月+-0円
2020年単月実績
1月+1,584,824円
2月+1,691,824円
3月+748,173円
4月+6,325,400円
5月+577,105円
6月-129,713円
7月+-0円
8月+755,352円
9月+-0円
10月+359,977円
11月+1,075,987円
12月+337,500円
2021年単月実績
1月+-0円
2月+860,012円
3月+2,074,777円
4月+9,453,003円
5月-245,350円
6月+-0円
7月+1,815,234円
8月-638,253円
9月+-0円
10月+-0円
11月+3,266,800円
12月-381,028円
 2022年単月実績
1月+601,565円 
2月‐241,803円 
3月+-0円 
4月+71,100円 
5月+-0円 
6月-610,369円 
7月+-0円 
月別アーカイブ