2022年09月22日

ダブル・スコープ(6619)は買いか?

先日、リチウムイオン二次電池のセパレーター(分離膜)を手掛けるダブル・スコープ(6619)の株価が急騰、急落しました。

人気化した銘柄の場合、急騰に追随して購入したり、その後の急落局面でリバウンド狙いでついつい買いたくなる人も多いのではないかと思いますが、私はこうした銘柄はスルーを決め込んで手を出さないようにしています。

私が普段手掛けない投資手法で、ほかの投資家に対する優位性が無いからです。

損する可能性が高くなります。

私の場合、成長性の高い銘柄を株価指標的に割安なタイミングで購入して長期保有する投資手法を長く続けており、こちらが自身の持ち場になります。

株式投資をやっていると、いろいろな銘柄、商材の誘惑があるのですが、資産を増やすことが最大の目的ですので、基本的にはあれこれ手を出さず、自身の主力とする投資手法を磨き上げて、自身の得意分野で運用していくことが望ましいです。

なお、今後も買うことはないでしょうが、私がダブル・スコープ社の株式を買うとしたら、いまではありません。

IPOセカンダリー投資のように人気が離散して、含み損を抱えた投資家の損切りによって株価が値下がりし、かつ出来高も少なくなったタイミング、半年後、1年後くらいかなと思います。

不人気になって、株価指標的に割安になってからが私の出番です。

<PR>
私の書籍「割安成長株で2億円 実践テクニック」は好評発売中!

Twitterで「割安成長株コミュニティー」を運営中!
質問箱」にいただいたご質問は後日ブログで回答します。

株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
kabu2oku at 06:00│Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 投資コラム 

この記事へのコメント

1. Posted by 金物屋   2022年09月22日 07:26
5 私も手を出していません。信用買いしてこの様な銘柄を購入したら、投資ではなくてギャンブルになってしまう。投資は「急がば回れ」ですね!
2. Posted by kokoro   2022年09月22日 17:21
信用取引の怖さをマジマジと感じるTwitterが多いですね。どこまで真実なのかはわかりませんが、本当ならば、大変お気の毒です。
3. Posted by 弐億貯男   2022年09月22日 19:22
>>kokoroさん
ネタであってほしいですねー・・・
4. Posted by 弐億貯男   2022年09月22日 19:23
>>金物屋さん
はい。危うきに近寄らず・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
株ブログ
株式資産推移
2億円達成!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
2019 224,487,100円
2020 237,813,529円
2021 254,018,724円
2022 253,839,217円
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
2月+-0円
3月+14,323,176円
4月+-0円
5月+178,475円
6月+25,485円
7月-33,846円
8月+22,693,180円
9月+-0円
10月+525円
11月-654,694円
12月+-0円
2020年単月実績
1月+1,584,824円
2月+1,691,824円
3月+748,173円
4月+6,325,400円
5月+577,105円
6月-129,713円
7月+-0円
8月+755,352円
9月+-0円
10月+359,977円
11月+1,075,987円
12月+337,500円
2021年単月実績
1月+-0円
2月+860,012円
3月+2,074,777円
4月+9,453,003円
5月-245,350円
6月+-0円
7月+1,815,234円
8月-638,253円
9月+-0円
10月+-0円
11月+3,266,800円
12月-381,028円
 2022年単月実績
1月+601,565円 
2月‐241,803円 
3月+-0円 
4月+71,100円 
5月+-0円 
6月-610,369円 
7月+-0円 
月別アーカイブ