本日は「質問箱」にていただいたご質問に回答いたします。

<ご質問>
‐‐‐‐
いつも参考にさせていただいております。 半年ほど前に投資を始めた初心者なのです。弐億貯男さんは現金余力は何%残すように心がけていますか?
‐‐‐‐

私の証券口座内の現金買付余力は30%程度です。

コロナ前から昨年くらいまでは5~6割が買付余力だったのですが、株式市場の上昇相場においては機会損失が大きくなるため、今は買付余力は一時期よりは少なめですが、フルポジションで投資されている方も多いと思いますので、これでも買付余力は多いほうかもしれません。

ご質問者様は株式投資をはじめて半年ということで、投資金額も数十万円くらいでしょうか。

投資金額が数十万円~100万円程度でしたら買付余力は2割くらいを心掛けておけばいいと思います。

仮に株式市場の暴落に巻き込まれて証券口座内の資産が減ってしまった場合でも、給与収入などから余裕資金ができれば投資元本として充当してカバーできるからです。

買付余力は絶対使ってはいけないというわけではなく、株式市場が暴落して買いたい銘柄が大きく下落したタイミングなど、ここぞという時に使いたいところですが、そういう暴落局面では怖くて逆に投資ができないかもしれないですね・・・。


本日は以上です。

投資に関する質問は引き続き「質問箱」で募集中です。
本日のような形で後日ブログにて回答いたします。


記事へのコメントはX(Twitter)の記事更新の投稿のリプライにお寄せください。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク