本日は「質問箱」にていただいたご質問に回答いたします。

<ご質問>
‐‐‐‐
いつも情報発信ありがとうございます。
初心者のつまらない質問で申し訳ないですが、ネット証券で大きな情報災害が起きてデータが全部飛んでしまった場合、証券口座のデータをユーザー側で証明する手段は日々スクショなどで控えを取っておくしかないのでしょうか?
‐‐‐‐

保有している株式はネット証券が保管しているわけではなく、証券保管振替機構で電子的に管理されていますので、ネット証券のデータベースがクラッシュしても保有株式のデータが無くなることはありません。

また、証券保管振替機構でもシステム障害時のバックアップの仕組みが構築されています。

それでも心配な場合は、画面のスクリーンショットなど取らずとも、売買の際に電子交付されるPDFデータがあるでしょうからそちらを保存しておきましょう。

スクリーンショットの画像は改ざんできますので、電子交付書面を残しておくほうが証拠としては有効だと思います。

証券会社に預けている現金に関しては、信託銀行等に信託していますので、こちらもネット証券のシステム障害等で、預かり金額が分からなくなるようなことは発生しません。

どちらかというとフィッシング詐欺などに引っかかって証券口座の現金を盗まれるなどといったことに気を付けたほうが良いと思います。


本日は以上です。

投資に関する質問は引き続き「質問箱」で募集中です。
本日のような形で後日ブログにて回答いたします。


記事へのコメントはX(Twitter)の記事更新の投稿のリプライにお寄せください。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク