本日は「質問箱」にていただいたご質問に回答いたします。

<ご質問>
‐‐‐‐
いつも拝見してます。勝手に我が師匠と仰いでおります。
良品計画を利益確定したとツイートされていましたが、よろしければこのタイミングで利確した理由をお聞きしたいです。
一月につけた高値を超えることはないと判断されてのことでしょうか。
‐‐‐‐

少し前にいただいた質問になります。

良品計画については2021年に現社長に交代するタイミング問い合わせて意欲的な中期経営計画が発表されて、その中長期での売上、成長を期待して2,000株を2,100円台で購入しました。

その後、中国がロックダウン政策を強化して中国の店舗の売上が減少したこと、衣料品の売れ行き不振、商品価格を値引きする一方で、原料価格が高騰し、為替も円安になるなど、多くの悪要因が重なり大幅な減益となり、株価は一時期1,100円~1,200円台まで下落します。

とはいえ、無印計画の商品力やブランド力は当面廃れることは無いと判断して1,000株を1,200円台で買い増しし、これにより取得単価が1,800円台まで下がりました。

その後、中国国内のコロナ政策の緩和や国内商品の販売価格の値上げなどにより、利益率が急改善して株価も2,000円台まで値を戻したことから、私も含み益の状態となりました。

とはいえ、私が同社を購入したときに描いた成長イメージには同社の現状の業績は及びませんので、適度な含み益となったタイミングで手放すことにしました。

私の場合、良品計画で200万円の含み損を経験していますので、150万円ほどの利益確定ができたのは大成功の部類だと思っています。

人によって銘柄を購入するタイミングが違い状況が異なる分、売却するタイミングも違って当然ですので、あまり他の投資家が売る理由を気にされないほうが良いと思います。


本日は以上です。

投資に関する質問は引き続き「質問箱」で募集中です。
本日のような形で後日ブログにて回答いたします。


記事へのコメントはX(Twitter)の記事更新の投稿のリプライにお寄せください。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク