本日は「質問箱」にていただいたご質問に回答いたします。

<ご質問>
‐‐‐‐
保有している中長期株で突然の暴落やマイナスにそなえて逆指値は入れていますか 入れているとしたら何%ぐらい下に入れていますか
‐‐‐‐

中長期投資において逆指値は不要ですので行っていません。

私の場合、中長期投資で保有株を売却するケースは、利益確定タイミング、もしくは保有株に悪材料がでた場合ですが、逆指値設定ですと株価下落材料も確認せずに株価変動だけをもって売るということですので、私の投資スタイルには合わないです。

基本的に逆指値注文は中長期ではなく、値動きだけを追う短期売買向けの機能と考えています。


<ご質問>
‐‐‐‐
株主優待はちゃんと消化するほうですか?
‐‐‐‐

株主優待も意識して投資した銘柄に関しては、当然ながら株主優待も利用しています。

消化、という観点で言いますと、私は枚数の限られている株主優待券(タダ券)よりも、常時一定程度の割引優待を受けられる優待のほうが好みで、私が100株保有するサンマルクホールディングスについては系列運営店舗にて、カード提示で常時20%OFFの優待を得ることができます。


本日は以上です。

投資に関する質問は引き続き「質問箱」で募集中です。
本日のような形で後日ブログにて回答いたします。


記事へのコメントはX(Twitter)の記事更新の投稿のリプライにお寄せください。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク