本日は「質問箱」にていただいたご質問に回答いたします。

<ご質問1>
‐‐‐‐
1800万円あるとして、1つのNISA口座に5年で1800万円と、夫婦それぞれのNISA 口座に3年で900万円ずつ。 どちらの方が資産が増えますか?
‐‐‐‐

最初数学の問題かと思ってしまいました・・・。

ご質問の主旨としては、新NISAの年間投資枠は年間360万円という上限があり、通常は満額(1800万円)まで埋めるには5年かかりますが、夫婦それぞれのNISA口座を活用することで、年間で720万円(360万円×2人)まで利用可能になるため、5年の期間を短縮できる。

どちらのほうがより資産が増えるか?ということですね。

これは、将来の相場次第ですのでケースバイケースとしかいえないですね。

よく期待利回り年5%などという言葉がありますが、それは長期積み立てをした結果のリターンを毎年のリターンとして割り戻しているだけですので、今後3年間、年5%のリターンが約束されているわけではなく、投資期間を前倒ししたほうが必ずうまくいくとは限りません。

結果はわからないということで、お好みのほうを選ぶと良いと思います。

<ご質問2>
‐‐‐‐
いつも、Xの内容を参考にさせて頂いてます。
現在63歳自宅所有で、金融資産2,800万ありその内1,200万強を日本個別株に投資しています。
(インカムゲイン重視配当年40万)65歳で引退予定です。(年金180万)
これから、配当再投資を行って配当を増やしていく予定ですが、この方針は、どうでしょうか?ご教示願います。
‐‐‐‐

配当を生活費にあてる必要が出てくるまでは配当分を再投資に回して、高配当株を増やして受取配当金を増やしてき、将来的には配当を受け取る設定に変更にして年金の足しにするということだと思います。

手堅いやり方で良いですね。

私は現在値上がり益重視ですが、5年後、10年後にはご質問者様のような高配当株運用の比率も高めていきたいと思います。


本日は以上です。

投資に関する質問は引き続き「質問箱」で募集中です。
本日のような形で後日ブログにて回答いたします。


記事へのコメントはX(Twitter)の記事更新の投稿のリプライにお寄せください。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク