本日は「質問箱」にていただいたご質問に回答いたします。

<ご質問1>
‐‐‐‐
私は22歳の新社会人です。高校生の頃からお金の勉強を始め、20歳の誕生日に証券口座を開設し、投資暦はもうすぐ3年になります。
最近投資が話題になっていますが、「20代のうちは投資せずにガンガン使って今しか出来ないことをするべきだ」という意見が私の周りでは多いです。
20代は投資をすべきかそれとも使うべきかと聞かれたら何と答えますか?
もし20代に戻れるとしたらどうしますか?この2点を教えてください。
‐‐‐‐

若いうちから株式投資や投資信託をはじめるべきか、あるいは若いうちは自己投資にあてるべきかというのは、「賃貸」「持ち家」論争のように結論が出ない議論ではありますが、別にどちらかに100%寄せる必要はありません。

もちろん若いときは余裕資金が限られているのは知ったうえでの意見です。

たとえば毎月2万円の余裕資金があるのであれば、15,000円を消費(自己投資)して残り5,000円を投資に充てる、それでよいと思います。

「20代に戻れるとしたら」のご質問に関しては上記の意見の通り行動すると思います。


<ご質問2>
‐‐‐‐
株を始めて3年ほどの初心者です。 旧NISAで2022年に購入して今5銘柄で120万ほどの利益が出ていて、そのままホールドするか売って新NISA枠で高配当株を長期ホールドするか悩んでいるんですがどちらがいいでしょうか?
ご意見をいただけると助かります。
‐‐‐‐

旧NISAで保有している銘柄を非課税期間内になるべく高く売り、新NISAで投資した高配当株の株価は下がることなく高配当を受け取れるタイミングをご案内出来たら良いのでしょうが、相場の将来の見通しや投資銘柄の株価予測は出来ませんので、どちらが良いという明確な回答ができません。

ただ、新NISAっで高配当株投資したいから旧NISAの保有株を売る考えだと、旧NISAの保有株の売却タイミングを考慮しないことになりますので、あまり良いやりかたではありません。

非課税投資可能期間はまだあると思いますので、今保有されている銘柄は、満足のいく含み益になっている銘柄から段階的に利益確定するということで良いと思いました。


本日は以上です。

投資に関する質問は引き続き「質問箱」で募集中です。
本日のような形で後日ブログにて回答いたします。


記事へのコメントはX(Twitter)の記事更新の投稿のリプライにお寄せください。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク