本日は「質問箱」にていただいたご質問に回答いたします。

<ご質問1>
‐‐‐‐
いつもツイート拝見させていただいております。 数年株式投資、投資信託をしておりますが、最近は金への投資にも関心を持っています。 弐億さんは現物への積立かと思いますが(間違っていたらすみません)私は手数料を考えるとETFや投資信託がいいのかなと考えています。

ETFに関しては、株と同じように売買できるのがメリットと感じていますが、仕手化することもあるのが唯一の不安材料です。
他にも先物など投資方法はたくさんありますが、株のリスクヘッジとして、積立していけるものから選択したいと思っているのですが、弐億さんは今の金への投資方法以外なら何を選択しますか?
ご意見をお伺いしたいです。
‐‐‐‐

私の資産運用先は、日本株、J-REIT、投資信託(全世界株式)毎月10万円、純金積立(毎月8万円)、米ドル建MMF(毎月30万円)、確定拠出年金の運用先として外国債券、そんなところです。

現状は日本円、日本株に資産が極度に偏っていますので、当面は外貨建てMMFや外国株式で運用する投資信託の比率を高めることで、通貨の分散による円安対策、インフレ対策を図っていく予定です。

なお、金への投資に関しては、ETFの場合は保有期間中信託報酬がかかり続けますので、長期保有する場合は現物の純金積立のほうが有利になることもあるかもしれません。

課税方式もETF=分離課税、純金積立=総合課税(その他の譲渡所得の合計が50万円以下なら申告不要)となるため、ETFでの運用のほうがお手軽ではありますが・・・。


<ご質問2>
‐‐‐‐
成長投資枠で高配当株、積立投資枠でオルカンを購入しているのですが増やす速度はどちらか一方に集中した方がいいのでしょうか?
‐‐‐‐

どちらにすべきというものはなく、ご質問者様のお好みで決めればよいと思います。

資産運用に手間暇をかけたくない人は投資信託の積み立てだけしておけば十分でしょうし、それだけだと退屈で自身でも株式を保有してみたい、投資信託以上の利回りを目指してみたい、という方は個別株投資併用になると思います。


本日は以上です。

投資に関する質問は引き続き「質問箱」で募集中です。
本日のような形で後日ブログにて回答いたします。


記事へのコメントはX(Twitter)の記事更新の投稿のリプライにお寄せください。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク