本日は「質問箱」にていただいたご質問に回答いたします。

<ご質問>
‐‐‐‐
こんにちは。 投資への志向が近いと感じ、いつも考え方を参考にさせていただいております。
最近無限ナンピンをするとの発言がありましたが、ナンピン後の売却までのイメージはどのようにされていますか?
取得1,000円、現在値700円として、下落前のイメージ通り2,000円で売却or取得が900円に下がるので900超えたら売るなど
‐‐‐‐

ナンピン(難平)買いは、難(損)を平均化する買付のことで、購入した株価が下落した際に平均買付価格を下げるために、保有株を買い増しする投資手法です。

保有株が下がることを分かったうえで投資するわけではありませんので、ナンピン買いを行うことで1銘柄あたりの投資額が膨らむため、普段は積極的には行いません。

今回ご質問のパターンの場合ですが

取得時点での株価が1,000円で1,000株購入したとして、株価が700円に下落した際に1,000株ナンピン買い(買い増し)したとします。

すると平均株価は850円に下がって2,000株の保有となります。(投資額は170万円)

その後に、思惑通り株価が上昇した場合は、当初の買付価格の1,000円あたりで500~1,000株売却して1銘柄あたりの投資額を元に戻したうえで、その後は当初の株価目標、例えば1,500円や2,000円まで中長期保有する、というやり方を採ると思います。

ナンピン買いは業績の良い銘柄で中長期的には株価上昇が見込める銘柄に対し、リスクを承知で行う投資です。

なるべく早めに投資額も平準化して、今後再び株価が下落してナンピン買いを迫られるという展開にも備えたいと思います。


本日は以上です。

投資に関する質問は引き続き「質問箱」で募集中です。
本日のような形で後日ブログにて回答いたします。


記事へのコメントはX(Twitter)の記事更新の投稿のリプライにお寄せください。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク