本日はいただいたご質問に回答いたします。

<ご質問1>
‐‐‐‐
いつも学ばせていただいております。
高配当株の考え方についてご見解をご教示ください。
買値から株価がかなり上がって、配当利回りが下がった場合、利確してキャピタルゲインをもらって、より配当利回りの高い株を購入する方がベターでしょうか。
一概にはご回答できないかもしれません。
たまに自分の買値での配当利回りはとても高いと仰る方がいらっしゃいます。諸経費などを考慮することが必要ですが、売却してより高配当の株をたくさん買う方がいいのかもしれないと思った次第です。
純粋な質問です。よろしくお願いいたします。
‐‐‐‐


ご質問の件、おっしゃるとおり一概には回答できないですね。

保有株を持ち続けた場合、買付単価に対しては配当利回りはどんどん高くなりますが、新しい銘柄に乗り換えたほうがもらえる配当額は大きくなります。

また、値上がりした保有株の時価が証券口座内に占める割合が大きくなっていると思いますので分散をしたほうが良いという点もあるでしょう。

一方で新たな銘柄への投資となりますので、株価の値下がりにより含み損に転落する(元本割れする)リスクは大きくなります。

配当金重視であれば乗り換え一択ですが、日々の株価に一喜一憂したくない場合、複数単元(500株、1,000株など)お持ちであれば、少しずつ乗り換えていっても良いかもしれません。


<ご質問2>
‐‐‐‐
はじめまして。
40代投資歴3年の専業主婦です。
子どもが障害児のため、外で働けないのですが、子どものためにお金を残してあげたい思いから、投資を始めました。
質問ですが、含み益のある株の売却タイミングが分かりません。
将来性があると思って購入しているので、
そのまま持ち続けたい気持ちはあるのですが、
大幅な利益が出てくると、売らないといけないんじゃないかと不安になってきます。
そこで、弐億貯男さんの利確のルール等ありましたら、教えていただけると幸いです。

長々と乱筆失礼致しました。
‐‐‐‐

株式投資に関しては、銘柄ごとにいくらを目指すかある程度目標を決めておかないと、保有し続けるだけになってしまいますので、いまからでも決めておくと良いと思います。

将来の株価は分かるわけがなく正解は出せませんので、目標株価が精緻である必要はまったくありません。

たびたび引用していますが、詳細はこちらのブログ「目標株価の決め方について」をご確認ください。

なお、いまの含み益について、値上がり率の水準がわかりませんが、株式投資は「損小利大」が重要です。

売るときは大きな利益を出しておかないと、損切りを金額的にカバーできませんので、少なくとも30%位の含み益が出てから利益確定をしたほうが良いと思います。


本日は以上です。

投資に関する質問は「マシュマロ(匿名の質問スペース)」で募集中です。
本日のような形で後日ブログにて回答いたします。


記事へのコメントはX(Twitter)の記事更新の投稿のリプライにお寄せください。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク