本日はいただいたご質問に回答いたします。

<ご質問1>
‐‐‐‐
こんにちは。いつも参考にさせて頂いております。
20年ほど小さな会社を経営して来ましたが、事業売却することになりました。税金など諸々引いての手残りは2億円ほどになり、資産が3億円ほどになります。
この資金をどのように運用すればよいのかわかりません。

当方もうすぐ60歳でシングルです。
20代前半の子どもが二人おりますが、どちらも障害があるため、できるだけ多くできれば最低1億円づつお金を残してやりたいです。
毎月の生活費として50万円ほど必要です。年金は70歳から貰うつもりで、その場合の年金額は月15万円ほどです。
‐‐‐‐

今後ご自身の手腕で運用していきたいということでしたら個別株への投資となりますし、運用の重要性は分かるけども自身での運用には興味は持てないということでしたら投資信託という切り分けが良いと思います。

また、資産運用は損失を被る可能性は覚悟の上とはいえ、投資元本を大きく減らしたくはないということでしたら投資信託の運用先は国内、国外の債券、株式に分散しておくと良いと思います。

<一例>
・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
 :国内、先進国、新興国の債券、株式、REITに分散投資する投資信託

・ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
 :国内、海外の債券、株式に分散投資

投資信託を活用して国内外の株式・債券に4等分し、一度に投資するのではなく、2~3年かけて順次買い増しする。

ありきたりな回答になりますが、そんな感じでいかがでしょうか。


<ご質問2>
‐‐‐‐
まず100万から株式投資を考えています。
証券会社も決めました。手始めに何を買えばいいのでしょうか?
‐‐‐‐

まずは自身が良いなと思える株を、損をしても痛手が少なく済むように少額から買ってみることからスタートしましょう。

それで値動きを掴んだり、投資先の企業の投資家向けの情報をチェックしたりと、学んでいくと良いと思います。

買う銘柄はご自身で決めることが重要です。


本日は以上です。

投資に関する質問は「マシュマロ(匿名の質問スペース)」で募集中です。
本日のような形で後日ブログにて回答いたします。


記事へのコメントはX(Twitter)の記事更新の投稿のリプライにお寄せください。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク